技術部門

技術部門情報

沿革

1964年(昭和39年) 技術部を設立し、船舶現図作業を始める。
1983年(昭和58年) 三菱重工現図システム(SHIPシステム)使用を開始する。
2000年(平成11年) 三菱重工3次元一貫処理システム(MATESシステム)の使用を開始する。
2004年(平成16年) Tribon(現アヴィバ)社の線図フェアリングシステムの使用を開始する。
2010年(平成22年) 汎用3次元船殻設計システム(Evo.SHIP)の使用を開始する。

人員

38名(社員34名、その他4名) 平成28年1月1日現在

業務内容

業務名 主な出力
線図フェアリング 3次元曲面データ・2次元BODY PLANデータ・オフセットデータなど
外構現図 外板展開部品データ・曲型データ
ロンジ展開部品データ・逆直線寸法表
組立治具表
ドラフトマークなど
内構現図 部品展開データ・条材寸法表
ブロック重量リスト・3Dモデルデータなど
鋼板ネスティング NC切断データ・NC切断チェック図など
工作図 工作図・部品リスト

3Dモデル画面

フェアリング画面
線図フェアリング
3Dモデル画面
内構現図